ゆる糖質制限でストレス少なめダイエット

出産後、むくむくと太った私。とうとう糖尿病予備軍になってしまい、痩せなければならいと一大決心しました。糖尿病予備軍として、選ぶべきはカロリー減か?糖質量減か?そして選んだダイエット法はそのころ流行り始めていた「糖質制限ダイエット」。選んだポイントは”肉OK、酒も種類を選べばOK”この二点でした。とりあえず食事の中のわかりやすい炭水化物(米・小麦粉・芋類・砂糖)を排除。おいしく感じる範囲で減塩も心掛けました。すると一週間で2キロ近く減!

ビークレンズの悪評は嘘?購入して3ヶ月飲んだ効果と私の口コミ!

体重が減ればがぜんやる気が出ます。その後もまずは根菜を除く野菜をたっぷり、タンパク質もたっぷり。唐揚げもカツもためらいなく食べるけど主食だけは抜くという方法で、順調に体重は減っていきました。主食を排除しても緩めの糖質制限では食事全体での糖質量はそこそこあり、減らし過ぎる心配もしなくて済みます。もちろん晩酌は楽しみたいからお酒の種類はビールから糖質オフ発泡酒もしくは焼酎に変更。友達と居酒屋へ行くときには「最初だけビール」と自分に言い聞かせ、あとはハイボールか焼酎に切り替え。居酒屋メニューには低糖質なものが多い為、飲みに出て寂しさを感じることはほとんどありません。(ただし〆のラーメンだけは我慢しなければいけません。)

1年後、体重は13キロ減り、標準体重になり血糖値も大幅に下がりました。ダイエット開始から3年、標準体重からは大きく減ることはありませんが、このままこのゆる糖質制限を続けて標準体重を維持していこうと思います。