トマトでダイエットをするなら食前に食べましょう。

いつも何気に食べているトマトには、栄養が豊富に含まれているのは知っていますか?

そこで、その理由などトマトダイエットについて書いてみます。

パエンナスリムNEO(ネオ)は効果なし?購入して履いた私の口コミ評価!
トマトダイエットとは、トマトに含まれている赤い色素成分のリコピン。

リコピンはとても抗酸化作用が強く、ビタミンEの100倍とも言われています。

その強い抗酸化酸によって、肌の老化を防いだり、生活習慣病の予防効果が期待されます。

また、血液の流れを良くし、代謝を活性化させる働きもあり体の中の糖分、脂肪分がエネルギーに変化したり、食物繊維があるため便秘解消にも効果が期待できます。

トマトダイエットの方法は、1食あたりトマト1個か、ミニトマトの場合は10個程度を食前に食べます。食前にトマトを食べる事によって満腹感が得られますので、食べ過ぎ防止に役立ちます。

また、食前にトマトを食べてから副食、味噌汁を食べ、最後に主食を食べるようにすると血糖の急激な上昇を抑えることに繋がります。

トマトの注意点は、トマトジュースでも充分代用できますが食塩が含まれている物もあるので、ジュースで代用する場合は無塩タイプの物をお勧めします。

健康的に痩せたいと思う方はトマトを食事に摂り入れるこの「トマトダイエット」を、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。