想定外を経験したダイエットの必要性

単にウエストがきつくなった、体重が増えた理由でウォーキングは何年もしてきました

続きませんが。(1シーズン 4-5回で中断します)

ウォーキングも春・冬の初旬~中旬の限定、夏・秋は暑いので無理です

年末年始はとくにダラダラと食事量が増えるうえ寒さから部屋の暖房器具のそばにいるものですから「正月太り」の言葉がピッタリの私です

http://www.maginabooks.com/

数年前に私の携帯に夫の妹さんからメールが届きました

「入籍して〇〇(名前)になりました^^ これからもよろしくお願いします」

お祝いのメールを返信したのが12/28、それから年末の忙しい掃除で12/31を迎えました

12/31の夜、わが家のテーブルは一足早い「お正月料理」

掃除を頑張ったからご褒美と称してたくさん食べました

1/1 入籍した妹さんから顔合わせの連絡で日時を聞いて驚きです 

「明日(1/2)」

ウエストパンパンです、どれを着ていこうかな~ という余裕はありません

着れる服はどれ? と試着を何度も繰り返し無事顔合わせは終了しましたが「その時」決意しました

24時間365日 対応できる体型づくりが必要!

まず食事から始めました。

夜は寝るだけなのでご飯をカットし、代用品で納豆を食べます

よく噛めば空腹状態が適度な良い状態になります

豆腐の活用。

・ハンバーグ(お肉を減らす)

・お好み焼き(粉の量を削減する目的)

・焼きめし(水切りをして、フライパンで乾煎りすることでご飯をへらします、他にこんにゃくも使用します)

ウエストサイズが一時期70ぐらいでしたが、67→64と年数かけて成果がでました

今年はウォーキングも本格的に始め最近体が軽くなってきたうえ、ウエスト64が少しゆるめになりました。うれしい変化です

パンツがL→Mサイズになり今度61のウエストの試着を楽しみにしているんですよ

鏡に映る自分の姿が細くなっていくのは気持ちも明るくなります