鍋を食べながらダイエット

肌寒くなってきた秋から冬にかけてオススメしたいダイエットがあります。それは鍋です。キムチ鍋、ちゃんこ鍋、海鮮鍋等色々あります。摂取カロリーを考えて白滝や豆腐、野菜をたくさん入れてお肉を少なくする方がいると思います。自分は全然満足出来ませんでした。http://www.atlantafandangles.com/

それで満足出来る方はいいのですが、満足出来ない方に自分がやったズボラなダイエット方法をいいます。基本、鍋には五種類入ります。今の季節どんな鍋にも必ず入れるのが、白滝ともやしとセリです。それと、お肉か魚どちらか一方を入れます。

これで四種類です。後ひとつは自分のお好みの具材を入れます。例えば、魚を選んだら、タコを追加する、キムチ鍋なら白菜入れる、みたいな感じです。鍋の最後に、リゾットやうどん等で〆にする方がいますが自分は次の日の朝にして食べます。

基本鍋は夜ご飯です。鍋を食べるときにご飯の代わりに糸寒天を大きめの器に軽く一?み入れてそこに鍋を盛り付けます。大きめの器に入れる事でスープもたくさん入り満足感がアップします。セリを入れる時は人差し指位の長さに切り、食べる直前に多めに入れるのがオススメです。

寒天がお腹で膨れ、セリのシャキシャキ食感がさらに満足度を高めてくれます。次の日の朝、食べた分がしっかり排出されるのも嬉しいです。セリと寒天の合わせ技です。次の日の朝に残った鍋でリゾットやうどん等で朝ご飯、節約出来て便秘解消でダイエットにもなるのでやってみてください。鍋を食べるときは必ず水分、水を飲みながらお願いします。寒天を早く膨らませるためです。