10年以上リバウンドしない!ダイエット

私は中学3年の時に初めてダイエットをしました。そのダイエット法は『とにかく食べない』やり方で、毎日スープしか口にせず、部活で運動しまくる日々を過ごしました。その結果3年間で体重は約10kg減り、体脂肪率11%のガリガリになりました。しかしながら、そのやり方も部活引退すると同時に続けられなくなり、1年で6kgリバウンドしました。

私の身体は平均的な体型に戻ったのですが、健康診断で身体の中に異常が見つかりました。それは、メタボリックシンドロームでした。部活引退から運動しないまま、体重が増加したので肝臓に脂肪がたっぷりついてしまったのです。このままではマズい!そう思った私はすぐにダイエットを再開しました。悪評多数?骨盤ショーツギュギュギュを使った効果と口コミを大暴露!

もちろん、食べないやり方はやりません。やめた瞬間からメタボ街道まっしぐらですし、そもそも整った環境やどうしても痩せなければならない事情が無いと続けられないからです。そこで何をしたかというと、3つのことを続けました。1つ、毎日必ず体重計に乗る。旅行などで在宅してない場合以外は必ずやりました。

それも1日1回ではなく、起床時、ご飯の前後、お風呂の前、寝る前と決まったシチュエーションで乗ります。そうすることで、現在の自分の状態を数値で把握し、食べ過ぎないよう予防線を張ることができます。また、痩せてたらモチベーションが上げられます。増えた場合は… 未来について計画を練り直せます!2つ目は運動することです。

普段から歩く行為を行うように、今はスマホに万歩計機能があるので、5000?10000歩になるように歩き回ります。また、5分でもいいので筋トレをします。今はyoutubeで簡単な筋トレ動画が多くあるので、そういったものを利用すると便利です。体重が増えたときは特に身体を動かすようにします。最後は食事です。

決まった制限はしませんが、野菜、タンパク質、少なめの炭水化物を食べるように心がけています。何でもいいから野菜を何かしら食べ、豆腐や卵を1日1回は食べたり、お腹がかなり空いている時は噛みごたえのある肉をメインにし、ご飯は100g程度に抑える。何も意識しなくても、飲み物等で炭水化物は規定量摂取してしまうので、ご飯は少なめで留めておきます。

また、食事量のコントロールは、昨日食べ過ぎたら今日調整するやり方です。昨日山盛りご飯食べた→晩御飯で主食抜く、野菜食べてない→野菜増倍増、太ったけどお腹空いてる→汁物メインにしたりで適当に調整します。以上が私の10年以上リバウンドしない!ダイエット法です。

この方法の最大のポイントは、『自分が常にダイエッターである』という意識を持つことだと思います。痩せたければ、リバウンドしたくなければ毎日ダイエット意識するしかありません。

ただし、自分基準でゆるいダイエットだと思えるものではないと続けられないので注意してください。少しでもみなさんのお役に立てれば幸いです。