秋の遠足で隣駅まで菜の花の苗を植えに

久しぶりに児童館のイベントに子どものと参加してきました。

今回のイベントは隣駅の大きな公園へ菜の花の苗を植えるというもの。

初めての苗植えに息子も不思議なものを触るようにそっーっと触れていました。

なかなか泥んこになったり自然に触れさせる機会が普段の生活では無いので、良い機会でした。

そして、息子が一番嬉しそうだったのは電車に乗って電車を見れたこと。

言葉が増えた今、毎日「でんしゃ~」「ガタンコトン」って言っています。線路を見つけては電車を待つ姿にも成長を感じます。

菜の花の苗植えの後は、遊具でみんなで大はしゃぎ。

普段の公園には無いような大きな滑り台やシーソーにみんな大興奮でした。

菜の花は、来春には綺麗に咲く予定なので、今回参加できなかったパパと綺麗な花が咲くころに行きたいと思います。