アラサーはお肌の曲がり角

30歳を過ぎたあたりから、肌への悩みがどんどん増えていく一方です。

http://etats-generaux-quebec.org/

これまでニキビができたとしても、数日で治っていたのに、ここ最近ではニキビ自体は治っても跡に残ってしまって、色素沈着してしまうのではないかと思うような残念な事になっています。

また夏場に日焼け止めを塗って、塗って、塗り直しても、どうしても日焼けからのシミができてしまっていて、友人からちょっと老けて見えちゃう、と言われた事があまりにもショックで、美容レーザーを当てにいくか悩んでいるところです。

そして冬場は年齢関係なく、若いときからの悩みで、顔の部分ごとに異なる“乾燥肌”“オイリー肌”に、未だに悩まされています。

化粧水を部分的に変えて、肌の手入れは怠らずにしているつもりですが、冬になると肌が荒れて赤っぽくなってしまう毎日です。

荒れてしまっているので、表情により笑ったときなどは目尻にシワがいったりしたら、半日はそのシワが取れないようなバキバキ肌になってしまっていますし、悲しい限りです。

しかもここ数年でわかったのですが、年中何かしらの花粉アレルギーによって肌が荒れているとわかったため、季節を問わず荒れていた事も判明し、薬の服用などはしていますが、なかなかの治る事は難しく、どうしたらいいものか落ち込んでいます。