50歳になって今までの人生での恋愛のまとめ。

私は今まで、幼い頃からいろいろな人を好きになりました。http://noveinicijative.org/

幼い頃というのは、恋愛感情というか、「遊んでいて嬉しい」という感じでしょうか。この幼い頃の恋愛というのは約小学校時代までの事でしょう。

この時期は私自身は、友達感覚という人は大勢いましたが、1人だけ「これは!」という人がいました。

それは、誰もが知っている「プロ野球の選手」だった王貞治氏です。この方とは、40年間位、思いを募らせています。

50歳になった今でも、何らかの関わりがあります。もちろん、有名人なので、直接、お会いした事もありませんし、私自身が一方的に思っているだけです。

幼少時代から青年期に迎えては、やはり、ドキドキ感あり、嫉妬感ありとお付き合いした人は数人いますが、私の場合は朝目覚めた時に、「あ、私には付き合っている人がいる。」と思う事が、一番、嬉しく、一日が朝から楽しくなりました。

若いという事は「良いなぁ」と50歳になった今、会社内の若い世代の人の話などを聞くとつくづく思います。

私は残念ながら、今、結婚も一度もせず、ボーイフレンドもいません。

若い時代というのは、こんなにも早く、それこそ「光陰矢の如し」でした。

こんな私にも、生きている限り、0.001%位はまだ、恋愛をする機会があるかもしれません。

前にも書きましたが、プロ野球が趣味の私は、王貞治氏40年以上応援しています。

それもまた、幼い頃から細い糸でつながっている私の一方的な恋愛なのかな?と感じたりもする今日この頃です。