先祖代々薄毛で俺は大丈夫なのだろうか?

家の父親側の家系は薄毛、平たく言うとハゲが多い。俺はまだ20代だが学生のころからずっとつむじ周りの毛量が薄いのが少しコンプレックスだった。

http://www.thereadinggirl.com/

曾祖父、祖父は見事にハゲていて、父は何とか持ちこたえているが父の弟はすでに薄毛状態だ。自分のつむじのことを考えるとハゲる可能性が高いが、正直なところ今はあまり悲観していない。理由は簡単で、俺はスキンヘッドのアーティストに憧れがあるからである。厳密にいえば、スキンヘッドとハゲは別のものだが、もしハゲてきたなと思ったらギタリストのジョー・サトリアーニよろしく、自分もスキンヘッドにすればいいと思っている。

それはそうと、家系が剥げているからと言って自分に薄毛の遺伝が回ってきてしまうのはいい迷惑ではないか?もちろん祖父も曾祖父もそう思いながらハゲに邁進していったのかもしれないが。俺みたいにスキンヘッドにすればいいと思っている人はおいておき、そうではない人からすれば溜まったもんじゃないだろう。実際高校時代は自分のつむじをみて絶望していたし、最新の技術で遺伝的ハゲを食い止める方法が見つかってほしいと願うばかりだ。

スキンヘッドにすれば、と言ったが正直これから考えが変わってくる可能性も捨てきれないので、父親側の薄毛遺伝ではなく母親側家系のふさふさ遺伝が自分には宿っていてほしいと思う。