シミと思っていたものは?

もともと比較的色が白く、日焼けもする方ではなかったので、特に美白なんてものは気にしていなかった・・・でもそれは若いころの話。今となっては大変なことになってびっくりしているのアラフォー世代。肌が強い人って本当にいてそれは恵まれてると思うけど、実際自分は違うし何とかしないととある日決断しました。http://mycollegepapers.org/

なんでかというと「しみだらけ」の顔に自分でびっくりしてしまったから。鏡に映っていたのは明らかに思っていた自分ではなかったのです。それくらい頬を中心に茶色の斑点がたくさん。今はネットでも美容師でもいろんな情報を調べることはできるけど、偽物も多いし自分に何が合うかわからない。なので皮膚科に行ってみることにしました。いきなりレーザーとかは嫌なのでまずは何ができるのかを知りたくって。

自分の顔をまじまじと見られるのは恥ずかしかったですが、思わぬ一言を聞くことができました。「全部シミというわけではなさそうだよ」ん?じゃあわたしが思っているものは何なの?と混乱の顔をしていたのでしょう、「大部分はニキビ跡かな。

つぶしたりひっかいたりしていた癖があったでしょ?」とドキリとするコメントが・・・。そうなんです、ニキビ肌ではなかったけれど、吹き出物みたいなものができるとひっかいていた悪い過去がありました。当時は無意識に触っていたけど、未来こんなに苦労するとは。肌は触るべからず、こするべからず。これが美肌の近道です。