10代の頃から白髪染めを意識してきた私の話

中学生の頃ぐらいから、白髪があることを自覚し、10代のうちに親戚から「白髪多いね!」と言われるようになりました。

10代後半からはもう白髪染めをした方がいいかも…と感じる程に増えました。若いうちは「若白髪」で済みますが、年を重ねればそうもいきません。http://raychelledraws.com/

なんせ若いころから悩んできたので、白髪染めはいつもセルフ(自分)で行っています。美容院で染めたほうが長持ちして、かつ髪にも優しいのかもしれませんが…

すぐに白髪が目立ってくる私には美容院で白髪染めをするというのはハードルが高すぎる!

目立たないところにたくさんあった白髪が、最近ではすぐに目につく位置にどんどん増える始末です。

更に、私の髪は染まりにくいらしく、なかなか白髪染めは長く持ちません。染まりにくい理由も関係しているのかもしれませんが、白髪が真っ白というよりは銀色のような印象を受けるため、キラキラしてとにかく目立つ!

人前に出るのも少しためらってしまいますし、大切な用事の直前にしっかりと毛染めしたりしています。

一生悩んでいくのだと思うと溜息がでてしまいそうですが、うまく共存していかないとなぁと思っています。

今ってほら!グレイヘアー?も流行ってますしね!コンプレックスの一つであることは間違いないですが、受け止めて寄りそっていこうと思います!