学生時代のストレス発散でした・・・

初めてムダ毛処理をしたのは小学校の時だったのですが、剃っても剃っても生えてくるし、手が届かないところは剃れないし、でも友達はつるつるだったりしてすごく嫌だったのを覚えています。

小学校の時はプールの時の脇の毛が気になっていたのに、成長するにつれうなじや首が気になったり、気になる部位も増えていって、より意識するようになりました。https://icctcon.org/

高校に入学して夏服を着ると毎日気になるし、少し生えている状態の時に友達や彼氏に当たった時にチクチクしたらすごく恥ずかしいし、咄嗟に避けてしまったりもして、結構過敏に反応してしまっていました。

今は社会人になり、冬は見えないところは処理しない、カミソリ負けしないようクリームを使用するなど、知識も身につき自分なりのやり方も身に付きましたが、学生時代は無知のまま、気になるからと授業中にこっそりピンセットで抜いたりしていました。その結果毛穴が黒ずんで、目立たないように処理しているのに逆に目立ってしまって、今でも後悔しています。

今は、脱毛サロンに通って処理しているので毛質も変わってきて処理していなくても気にならない程度になっていますが、小学生でも通っているという話も聞くと時代も変わっているなと感じました。

私にとってはムダ毛に関することは親や友達にも話しにくいことなので、知識は身に着けにくいことだと思います。

女性だからこそ周りの目も気になるし、遊んでいるときに少しでも自分のムダ毛が見えたらすごく気になるので生えてこなければいいのに、と心の底から思います。